便秘で吐き気・頭痛・腹痛・臭い・眠れない!解消法は?

Pocket

便秘になると様々な不調が出るって知っていましたか?

一見無関係のように見えても、体の中ではつながっていることが多いです。

便秘になると、起こる症状としては

  • 腹痛
  • 吐き気(嘔吐)
  • 頭痛(偏頭痛)
  • めまい
  • 不眠症
  • 屁・口が臭くなる

などがあります。

 

こんなにも様々な不調が起こるのは、お腹の中に便が溜まっているからです。

便というのは、毒素を出しているので、その毒素が全身に回り様々な不調が起きやすいのです。

吐き気や頭痛などがするレベルでの便秘になった場合、とにかくうんちを出してしまうことが最優先です。

 

「栄養不足になるから、少しでも食べなきゃ」

と思って、何か口にする人が多いのですが、病気になった場合は無理に食べない方がいいです。

というのも、消化と排出を同時に行うのは難しいのです。

消化をするのにも、排出をするのにも同じようにエネルギーを使うので、食べた分だけ消化にエネルギーを使うことになります。

なので、無理して食べるのではなく、うんちを出すことに集中したほうがいいでしょう。

 

病気になるくらい便秘の解消には、薬を使うのが一番手っ取り早いです。

下剤や整腸剤などを使って、とりあえず今ある便を排出してしまいましょう。

長期的な便秘の改善について

本当にしんどい時には、下剤や整腸剤などを使って、出してしまうのがいいですが、普段から薬を使っていると効果が下がったりします。

なので、できれば自然にうんちが出るように生活習慣を見直した方がいいでしょう。

ただ生活習慣を見直した方がいいと言っても、そう簡単には変えることができないですよね。

 

そこでおすすめなのが、「オリゴ糖」を毎日摂取するという便秘解消方法です。

オリゴ糖は善玉菌のエサになるので、オリゴ糖を摂取することで腸内の善玉菌が増えて、腸内環境がよくなりやすいです。

また、オリゴ糖は砂糖の一種ですが、甘みはあまりありません。

普通の砂糖(白砂糖)と比べて、吸収速度が遅いので、血糖値も上がりにくいという特徴があります。

 

コーヒーや紅茶に入れて飲んでももいいですし、ヨーグルトとの組み合わせも最高ですね。

色々なものに使えるので、毎日使うことも難しくありません。

たったこれだけのことで便秘が改善できるなら、すごくうれしくないですか?

 

オリゴ糖は非常にいいものなのですが、オリゴ糖の選び方が重要です。

一般的に売られているオリゴ糖は、オリゴ糖と商品名についているのにもかかわらず、余計な成分が入っていることが多く、オリゴ糖の量は少ないのです。

できれば、余計なものは取らずにオリゴ糖だけうまく摂取するのが理想です。

余計なものを取らずに、純粋にオリゴ糖を摂取する場合は、粉末のオリゴ糖を選ぶようにしましょう。

 

粉末のオリゴ糖の中でも、最も便秘に悩んでいる女性に人気があるのがカイテキオリゴというオリゴ糖です。

>>日本で一番売れているカイテキオリゴの詳細はこちら

カイテキオリゴは、善玉菌との作用についてよく考えられた商品ですので、一度試して損はありません。

今なら全額返金保証制度もあるので、とりあえず使ってみるといいですよ。

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

登場人物

高野トモコ
s-mama1

出産を終えたばかり26歳主婦
産後に起こるトラブルの解決方法を探し中。
出産前よりもきれいな体になることを目標に頑張っています!

 

佐々木 凛
s-mama2

32歳主婦で、すでに2回出産しているベテランママさん。
昔はトモエの会社の先輩で、今はよくお茶する友達。
頼りになる姉さん的存在。でも、少し厳しい…

 

長谷川 宏一
s-sensei01

スマイリー病院で勤務のお医者さん。
高野トモコが出産した病院の先生でもあり、凛さんの知り合いでもあるお方。
産後の女性特有の悩みや子育てについての知識が豊富。
知的でさわやかな魅力に惹かれ、患者さんの中でファンコミュニティができているという噂も。

 

 

※登場する人物は架空の存在であり、実在の人物とは一切関係がありません。